人間の脳を解明するための国際プロジェクト「ヒューマン・ブレイン・プロジェクト」を支える大規模コンピューター環境「SpiNNaker」システムの実態に迫る

14pt   2018-01-13 21:00
GIGAZINE

「ヒューマン・ブレイン・プロジェクト」(HBP)とは「人間の脳を解明し、コンピューター上に脳を作り出す」ことを目的に2013年から続く学際的研究プロジェクトです。そのサブプロジェクトである「SpiNNaker」プロジェクトは脳の働きをシミュレートするための大規模な並列コンピューティング環境であり、10億個のニューロンから構成されるネットワークをシミュレートしようとするものです。YouTubeのComputerphileチャンネルで投稿されているムービーを見ると、「SpiNNaker」システムの仕組みがよくわかるようになっています。

   なんでもあんてなトップページへ
の話題が沢山。