3万円で自作できる画期的な「人工すい臓」は医療機器のセキュリティホールを突くことで誕生した

286pt   2018-08-10 06:30
GIGAZINE

血糖抑制ホルモン「インスリン」の分泌組織が死滅してしまう「1型糖尿病」の患者は、定期的にインスリンを注射で的確な量だけ投与しなければなりません。このインスリンの投与をすべて自動で行ってくれる「人工すい臓」を、既存の医療機器と250ドル(約2万7000円)の小型コンピューターを使って自作するプロジェクトが進められています。

   なんでもあんてなトップページへ
の話題が沢山。