ノーベル症  情報分析会社が今年のノーベル賞候補17人を発表~韓国人ゼロでも韓国の研究所から一人選ばれる[09/20]

115pt   2018-09-21 09:49
国難にあってもの申す!!

1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/20(木) 16:19:59.43 ID:CAP_USER http://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2018/09/20/92099824.2.jpg
▲2018年被引用優秀研究者17人のイラスト(クラリベイト・アナリティクス提供)

来る10月、ノーベル賞受賞者発表を控えて「ノーベル賞ピンセット」と呼ばれるクラリベイト・アナリティクスが有力候補17人を選定した。残念ながら韓国人は名簿にただ1人もいない。

情報分析サービス企業クラリベイト・アナリティクス(旧トムソンロイター)は2018年ノーベル賞を受けると予想される世界の研究者17人を選定して20日発表した。分野別に医学生理学賞3人、物理学賞6人、化学賞3人、経済学賞5人だ。

候補者名簿に韓国人はないが蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)特別教授兼基礎科学研究院(IBS)多次元炭素材料研究団長の米国人ロドニー・ラオフ(Rodney Ruoff)教授がノーベル物理学賞候補に含まれている。

ラオフ教授はグラフェン・カーボンナノチューブのように、ナノサイズの炭素材料の構造と特性の研究の専門家だ。炭素素材を土台にした「スーパーキャパシタ(Super capacitor)」研究が重要だった。スーパーキャパシタは高性能大容量電気保存装置だ。2008年に「ナノレターズ(Nano Letters)」に発表したこの研究結果は合計6431回引用された。

選ばれた17人中11人は北米地域の教育機関で活動している。ラオフ教授を含む6人は英国・フランス・ドイツ・スペイン・日本・韓国で活動中だ。

今年も候補群に日本人が含まれている。ミノル・カネヒサ(金久實)京都大教授は医学整理学賞候補に名前を上げた。金久教授は京都遺伝子およびゲノム百科事典(KEGG)を開発した。日本は2016年、大隅良典、東京工業大教授のオートファジーの研究成果でノーベル医学生理学賞を受賞した。

2002年から2017年までクラリベイトが予測した研究者のうち実際にノーベル賞を受賞した人は46人に達し、この中で27人は名簿に名前が上げられてから2年以内にノーベル賞を受賞した。クラリベイトがノーベル賞ピンセットと呼ばれる理由だ。

ソース:東亜日報(韓国語) 今年ノーベル賞候補者17人議論…韓国人候補は「0人」
http://news.donga.com/list/3/02/20180920/92099423/1

関連記事:zakzak<クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞」を発表 2018年 日本からの受賞者は1名 ~京都大学 金久實氏(医学・生理学 )~>
http://www.sankeibiz.jp/business/news/180920/prl1809201414038-n1.htm
クラリベイト・アナリティクス(英語)Clarivate Analytics Reveals Annual Forecast of Future Nobel Prize Recipients
https://clarivate.com/blog/uncategorized/clarivate-analytics-reveals-annual-forecast-of-future-nobel-prize-recipients/

関連スレ:【ノーベル賞】 「ノーベル科学賞に偏り、『公平性』に問題」「韓国受賞の可能性は高まっている」~韓国研究財団報告書★2[09/13]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1536798749/
応援よろしくお願いいたします!→br_c_1760_2.gif




最近の人気記事 アンテナサイトを通ります

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6037535&name
   なんでもあんてなトップページへ
の話題が沢山。