信頼性の低いシマンテック証明書の置き換えが予想以上に遅いとMozillaが嘆き

53pt   2018-10-12 07:00
GIGAZINE

シマンテック傘下の認証局(CA)が発行する証明書には信頼性の低いものが含まれているとして、Googleはウェブブラウザの「Google Chrome」ではシマンテック傘下のCAが発行した証明書を段階的に失効させる計画であることを発表しました。Googleと同じように、Mozillaが開発するFirefoxでもシマンテックが発行したTLS証明書を段階的に無効化していくための計画が練られているのですが、失効してしまった証明書をそのままにしてしまっている大手ウェブサイトも複数いるとのことで、Mozillaが警告しています。

   なんでもあんてなトップページへ
の話題が沢山。