完全自動運転するシャトルバスがラスベガスの公道にデビューして走行実験を開始

14pt   2017-01-12 11:17
GIGAZINE

アメリカ・ラスベガスの道路に、周囲の状況を自らセンシングしながら乗客を乗せる自動運転シャトルバスがデビューして走行実験を開始しました。このバスは運転手を必要としない完全自動運転を実現するもので、アメリカでは初のケースとなっています。

   なんでもあんてなトップページへ
の話題が沢山。